昔ながらのラーメン屋 みその食堂

食堂外観(夜)
醤油ラーメン
食堂外観(昼)
食堂店内
食堂外観(夜)
醤油ラーメン
食堂外観(昼)
食堂店内

昭和45年、初代山崎道子が串木野市(現いちき串木野市)にてラーメン店を開業させました。山崎は羽釜でスープを取ると、麺によく絡んで美味しいラーメンになることに気付きました。以降努力と工夫を重ね、現在のスープにたどりつきました。

本物の素材とじっくり羽釜で炊きあげた本物のラーメンで、その味は日本全国に知れ渡ったマグロラーメンにも引き継がれています。「みその」の原点を風情ある店内で、心行くまでお楽しみください。

料理へのこだわり
店舗情報
メニュー